ホーム>PSCについて>CSR (企業の社会的責任について)>教育研修の取り組み
ここから本文が始まります

教育研修の取り組み

良い仕事はすばらしい技術から、すばらしい技術は健康な体から、健康な体は心の充実から。

社会貢献の実施には、社員一人ひとりが「公共の安全・利益・福祉」を大切にする意識を持つことが必要です。PSCでは社内外の清掃活動や災害義援金の協力といった機会を積極的に設けて、公共の精神の育成をはかっています。

一方で、PSCで働くスタッフの環境整備も大切です。 「POWER UP 心・技・体」。 コミュニケーションの充実は、健全な心身を育みます。業務を離れて、青空の下で開催される各種イベントでは、お客様も家族も、スタッフと一緒に楽しむ姿が見られます。

お客様へご提供するサービス品質をより高めるために、社内研修、教育制度の導入、実施や、マネジメント層の教育にも力を入れております。毎年新入社員を対象にキャンプ場で行われる野外研修では、自ら考え自ら行動することにより、「おもてなしの心」を学びます。

新卒向け
主な教育研修プログラム
  • 10月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 8月
  • 9月
内定者研修
内定者研修
・入社までに身に付けておくべき社会人への基礎研修(マナー、コンプライアンス等)
10月~3月に実施
入社研修
入社研修
・ビジネスレベルで活躍する社会人としての基礎研修(マナー、コンプライアンス、社会常識、社会人としてのマインド 等)
・ピーエスシーのマインドを身に付ける
・ピーエスシーの事業を理解する
4月~5月に実施
技術研修
技術研修
・ITに関わる全般的な知識の習得を通じてエンジニアとしての基本を身に付ける
・自ら学習する姿勢を身に付け、配属後も成長し続けるためのマインドを身に付ける
4月~5月に実施
OJT
OJT
・先輩社員の指示に従って業務を遂行し、担当業務における知識や遂行力を高め、業務担当者としての自立を目指す
6月~9月に実施
歴代新卒懇親会
歴代新卒懇親会
・歴代の新卒が一堂に会し、代表の鈴木、人事担当役員と共に定期的に懇親会を開催している。経営層とのコミュニケーションを通じて将来像を共に描き、先輩との交流を通じて業務に役立つ情報や人脈を築く。
毎年6月、11月頃実施
フォローアップ研修
フォローアップ研修
・入社研修で習得した内容を業務でさらに役立てるためのフォロー研修
・3年後、5年後の将来を見据えたキャリアビジョン共有する
8月~9月に実施
フォロー面談
・入社3年までの社員に対して個別面談を実施し、業務の棚卸と方向性の確認をすると共に、自身のキャリアを確認し、モチベーションの維持をサポートする
9月~10月、3月~4月に実施
社員向け
主な教育研修プログラム
  • 1月
  • 7月
  • 10月
全体研修
全体研修
・全社員が一堂に会し会社の方針や理念を再度認識する
・代表のプレゼンテーションをはじめ、事業部からの報告や方針の発表、また社員表彰や、新制度の案内等を行う
毎年7月、1月に実施
コンプライアンス研修
コンプライアンス研修
・コンプライアンスの知識習得や、すでに学習している内容を定期的にチェックすることにより、企業人としての「Moral & Morale」を高める
毎年7月、1月に実施
管理職研修
管理職研修
・管理職として必要となる知識の習得やナレッジを共有するマネジメント、考課者トレーニング、ハラスメント 等
毎年10月、1月、4月、7月に実施
事業部内研修
事業部内研修
・各事業部に必要となる知識やナレッジを蓄積する。実際の業務に基づく情報共有、新たな知識を身に付けるための学びの場など、各部門によって方針は様々
随時実施
海外研修
海外研修
・将来の海外展開を推進していくメンバー育成のための語学留学
随時実施
このページの先頭へ