ホーム>PSCについて>情報開示宣言>クレーム改善室
ここから本文が始まります

クレーム改善室

PSCではお客様からいただいた声(クレーム)に対して真摯に取組むことで更なるサービスの向上を目指しています。
また。内部監査担当を別に充てることで迅速に対応することを目指します。

改善のための仕組み

弊社ではお客様のクレームや業務上の問題と認識したものには最優先で対応させていただきます。

1)クレーム・問題の受付・内容確認 当社サービスにご不満がございましたら、担当営業にご連絡ください。 2)クレーム・問題の対応の指示・実行 QMS管理責任者と内部監査担当、担当部門にて、クレームや問題への対応を直ちに実行いたします。 3)お客様や問題発生部署によるクレーム・問題への対応の評価 クレーム問題処理への対応をお客様や問題発生部署に評価していただきます。ご満足いただけなかった場合は再度対応いたします。 4)再発防止策の検討・実行 クレーム対応終了後、再発を防止するため内部監査担当と担当部門にて再発防止策を検討し、実行します。 5)再発防止策の実行後の評価 担当責任者が再発防止策の実行後にその効果を評価し、十分な効果がなければ再度防止策を策定し、実行いたします。 6)終了 以上の手順にて、お客様クレームや問題の解決対応及び発生防止を確実に実行し、お客様のご不満の解消と問題発生部署の組織品質低下を防止します。
このページの先頭へ