ホーム>東日本大震災クリック募金

東日本大震災クリック募金

株式会社ピーエスシーでは東日本大震災被災地の若者支援のためにこれからもクリック募金を続けてまいります。
震災被害により経済的事由から就学が困難な状況が見込まれる生徒の経済的不安を緩和することを目的とした支援活動の一環です。
どうか皆様の温かいお気持ちを被災地の皆様へ送っていただきたいと存じます。
〈東北の学生を応援する〉をクリックしてください。
1クリックあたり3円を皆様に代わって株式会社ピーエスシーが公益社団法人 Civic Forceに寄付いたします。
募金は奨学金の一部として使われます。

一部環境にてクリック募金エリアが正常に表示されない事象が起きております。
現在原因を調査中です。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
尚、問題なく表示される場合は引き続きご支援・ご協力の程よろしくお願い申しげます。

皆様、温かいご支援ありがとうございます。
当社からの寄付は、公益社団法人Civic Forceによる「東日本大震災支援事業」へ寄付させて頂きました。

PSCでは年間上限金額100万円を目指し、今後も募金活動を通して被災地の学生の夢を応援していきます。 引き続きご協力の程、宜しくお願い致します。

※2011年6月から2014年11月まで1クリック1円で募金しておりましたが、より多くの学生を支援していきたいと思案した結果、同年12月より1クリック3円に変更いたしました。

支援団体

公益社団法人 Civic Force

Civic Forceは、2009年に国内の大規模災害時に迅速で効果的な支援を行うため、NPO/NGO・企業・政府・行政をつなぐ中間組織として設立。災害時支援に必要な「情報」「人」「資金」「モノ」を活用し、東日本大震災では発災翌日からヘリを投入して大規模な支援活動を展開しました。

夢を応援プロジェクト 活動報告 

PSCの取り組み


PSCを取り巻く全ての人々と環境と共に、発展し続ける企業を目指します。

日本の経済・社会を担う企業に必要とされるのは、利益の追求のみならず、顧客、取引先、株主、従業員、地域社会等、自社を取り巻く全ての人々と環境(=ステークホルダー)に対して、どのように貢献していくかということです。
PSCでは現在のみならず、この先の未来にも、継続したサービスを提供していくために、多岐にわたる取り組みを行っております。

CSR(企業の社会的責任について)

このページの先頭へ