ホーム>ニュースリリース>「健康経営優良法人(ホワイト500)」に認定されました
ここから本文が始まります

ニュースリリース

「健康経営優良法人(ホワイト500)」に認定されました

2018年02月20日

お客様各位


平素よりピーエスシーに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。


株式会社ピーエスシー(以下 PSC、本社:東京都港区、代表取締役:鈴木正之)は、優良な健康経営を実践している大規模法人を顕彰する「健康経営優良法人ホワイト500」に選定されました。

「健康経営優良法人制度(ホワイト500)」とは、経済産業省が地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している企業を顕彰する制度です。 この制度は健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としたものです。


詳しくは経済産業省サイトよりご参照ください。
http://www.meti.go.jp/press/2017/02/20180220003/20180220003.html


当社は、行動基準に掲げる「3S For All Customer」<お客様の3つのS Success「成功」Satisfaction「満足」Smile「笑顔」を常に考え行動する>の実現のためには、まず社員の3Sの実現が重要であり、心身の健康がそのすべての基盤であると考えます。この理念のもとピーエスシーは、社員一人ひとりが心身ともに健康で、いきいきとやりがいを持って働くことのできる環境づくりを目指してまいります。


健康増進・健康管理に向けた主な取組


① P-health委員会の設置

社員の心身の健康推進を目的に委員会を設置しました。
喫煙率・運動習慣比率・睡眠による十分な休養度・朝食摂取率・飲酒率・健康診断結果確認率の向上を目的に様々な取組を検討実施していきます。


② ゼロスマート運動

ゼロスマート運動の主旨は『家庭と仕事、人生と仕事を両立するワーク・ライフ・バランスを実現すること』
• 仕事のやり方を常に工夫しましょう。
• 時間管理をスマートにやりましょう。
上記をスローガンに、残業の撲滅、有給消化率のUPを目標に運動しております。


③ サークル活動の活性化

Power UP P-healthの一環で当社にスポーツ奨励をしています。「健康管理」も仕事の一環として、体力増強、気分転換、コミュニケーション活性化などを図ります。


④ メンタルヘルスケアの充実

活気ある職場づくりのためには、身体だけでなく、心の健康が重要な課題です。当社はメンタルヘルスの不調への対応だけでなく、職場でのコミュニケーション活性化などを含め心の健康づくりに取り組んでいます。産業医・保健師・カウンセラー・人事部門のワンストップ体制により、社員が抱える問題の早期発見と対応に努めるほか、外部EAP(従業員支援プログラム)機関のサービスも活用し、休業者の復職支援や再発防止にも取り組んでいます。


 今後も引き続き、社内の環境整備や取組を通して働きやすい職場作りを目指し、従業員の活力向上や生産性の向上に貢献してまいります。


■本リリースに関してのお問い合わせ先

 株式会社ピーエスシー

 広報担当 : 飯田

 電話番号 : 03-3435-1044

 E-mail : press@psc-inc.co.jp

このページの先頭へ