ホーム>ニュースリリース>新型コロナウイルス感染症に関するメッセージ 第3報
ここから本文が始まります

ニュースリリース

新型コロナウイルス感染症に関するメッセージ 第3報

2021年09月01日


株式会社ピーエスシーは、お客様企業の不便・不満・不安を解消することを当社の使命と掲げ、事業を行なっています。8月に入り都道府県を越えた感染拡大、又はまん延に伴い、医療提供体制・公衆衛生体制に支障が生じてきていることから、政府による新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の区域変更が発出されています。当社では引き続き「社員・お客様・パートナー会社様の健康と安全」を最重要と考え、下記の備えを行なっていきます。



1.お客様との会議形態につきまして


原則として訪問や来訪は自粛させていただき、Microsoft Teamsなど、当社セキュリティ基準を満たすWeb会議システムを使用したオンライン会議形態を取らせていただきます。これらのWeb会議システムをまだ導入でないお客様へは、導入から会議支援も行います。お気軽に担当者までご相談ください。 止むを得ず対面での会議を行う際には、出席者を最小限とし、マスクの着用、手洗い、アルコール消毒を徹底の上、ソーシャルスペースを2メートル以上確保した着席を心掛けます。


2.当社主催イベントにつきまして


当社主催によるセミナーや製品展示会などにつきましては、オンラインでの開催をしております。対面での各種イベント・懇親会は原則として自粛させていただきます。


3.当社社員の勤務形態につきまして


当社社員及びパートナー社員につきましては、可能な限り在宅勤務を実施しています。すべての在宅勤務者は、当社のセキュリティ基準を満たしたデバイスを保有しております。プロジェクトや事業の継続にあたり止むを得ず出社が必要な場合には、出勤者を最小限に抑えると共に時差出退勤を実施します。 また感染者発生時のプロジェクト完全停止を防ぐため、チームを分割して配置もしくはシフト調整により濃厚接触の機会を減らします。 お客様部門に常駐し業務支援を行なっているプロジェクトチームにおいては、プロジェクト継続と安全確保を前提とし、お客様のご指示に従った業務対応を実施いたします。


4.感染防止の取り組み


業務時間における、手洗い、咳エチケットの徹底、ソーシャルスペースの確保を指示すると共に、当社施設のドアノブやテーブルなど接触箇所の定期消毒を実施しております。 また出勤前の検温により37度を超える発熱がある、もしくは日常とは異なる体調不良や咳などの症状がある場合は原則として出社は行いません。 業務時間外につきましても、可能な限り不要不急の外出は行わないよう取り組んでいます。


5.当社社員の感染が確認された際の対応につきまして


当社社員に新型コロナウイルス感染症の感染が確認された場合には、当社が定める「感染者発生時の基本対応フロー」に従い、対応を行います。



これまで当社はお客様・社員のコロナウイルス感染防止のため様々な感染予防対策を講じて参りました。ピーエスシーはお客様企業と共にこの困難を乗り越え、微力でも社会に貢献し続けていきたいと考えております。

皆様の安全安心、そして健康に少しでも力になれるよう、引き続き社員一同気を引き締めて取り組んでまいります。



2021年9月1日

株式会社ピーエスシー一同

このページの先頭へ