ホーム>サービス案内>ソリューションコンサルティング>ネットワーク・インフラ構築
ここから本文が始まります

ネットワーク・インフラ構築

より快適なネットワークを目指して。
情報、技術の進化に伴い、お客様にとっての快適な環境も常に変化して行きます。現在、お使いの環境から、どのようなネットワーク、インフラを導入、構築するのが最適か、お客様の目線で共に考え、お客様の希望を具現化します。

お客様のより快適で安心なネットワークの構築をお手伝いをします。

サーバ、ネットワーク機器の設定から回線・VPN構築といったインフラまわりまで、止まることのない快適なネットワーク環境を実現するためにヒアリングから、コンサルティング、設計、構築、導入までPSCで一貫して行います。

このような課題をお持ちのお客さまに最適です。

  • ミッションクリティカルな環境を実現するインフラ構築や冗長化をしたい
  • ネットワーク・セキュリティやコンプライアンスの向上を図りたい
  • ハードウェアベンダーにすべてお任せしているので導入・運用コストが割高に感じている

お客さまのメリット

  • 自社内のほか、世界トップレベルのデータセンターを活用することで、より安全で確かなインフラ環境が利用できます
  • 導入に伴うコンサルティングにより、社内のITリテラシーの向上を同時に図れます
  • 現地調査、ヒアリングを踏まえて、お客様の環境に最適なネットワーク・インフラ環境をご提案します

対応サービス

プラットフォームコーディネートサービス

お客様が現在ご利用頂いているデータセンター(iDC)において、サーバ、ネットワークなどを設置するための様々な支援サービスを行います。

  • サーバ移設
  • サーバ監視
  • マネジメントサービス(MSP)
  • システム構築
  • シンクライアント対応
  • ネットワーク回線手配
プラットフォーム+サービス  データセンターのご利用を検討されている方はこちら

プラットフォームコンサルティングサービス

お客様がデータセンター(iDC)をご利用される際に、プロジェクトの立ち上げから移設・導入、設置、運用までの進め方について、ご提案いたします。

事例のご紹介

お客様名

半導体メーカー様

プロジェクト規模

Exchange Server マイグレーション

システム Active Directory、Exchange2003
環境 Active Directory環境構築済み
拠点数 1拠点
対象規模 サーバ3台 (クライアント規模500台)
期間 2.5ヶ月

概要

従来の問題点と要望

  • システム老朽化によりExchangeをアップグレードしたい

解決ポイント

システムアップグレード方式と改善点

Active Directory移行完了後、Exchange5.5を移行するために、Exchange2003を既存の5.5組織に追加し段階的に移行する方式を取りました。

  • メールデータの移行はデータ量を考慮し複数回に分けて実施したが移行中もクライアントには影響を与えずに移行を実現
  • メールサーバーを停止させることなく新しいサーバーへ移行
  • Exchange 2003と3rdベンダー製品を組み合わせ、ブリックレベルでのバックアップ、リストアを実現
  • Active Directoryとのアカウント統合による運用負荷の軽減
  • Exchange 2003をフロントエンドに置くことにより、OWA(Outlook Web Access)にて外部からセキュアなアクセスを実現

メールは主要な情報系サービスで、移行には影響範囲やリスクの十分な検討が必要です。本案件では、メールボックスも全て問題なく移行完了し、メールサーバ停止も最低限に抑える事が出来、安全な移行を実現しました。

※メールボックス移行には十分な期間が必要となります。

関連サービス

自社のサイト、サービスのWeb、モバイルサイトを新規構築、リニューアルしたい

Webとモバイルのサイトを一元管理できるシステムがほしい

Web、モバイルサイトの運用、管理をすべてお任せしたい

新たにサーバ、システムを構築、導入したい

よりセキュアな環境を構築したい

大容量のデータを管理したい

複数台のサーバを一元管理したい

よりセキュアな環境、データセンターを探している

社内のPC他OA機器をトータルサポートしてほしい

構築後の運用もお願いしたい

常時でなく、何かトラブルがあった時だけお願いしたい

「今川寛隆」お客様の様々なニーズにお答えできるよう、私たちは幅広く多様なサービスを取り扱っています。多くの金融案件実績で積み上げてきた情報漏えい対策には、自信があります。NIS導入やスパム対策など、きっと皆さんのお役に立てるサービスを揃えていますので、お気軽にご相談ください。 ぜひ、ご相談ください!
お問い合わせご相談は
用語解説
関連するサービス

お問い合わせご相談は
tel 0120-548-037
大阪・福岡営業所
このページの先頭へ